FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
ニコ作 ペロペロキャンディー
マズイ!
このままでは、ニコのソーイングブログになってしまう~(笑)
VFSH0098.jpg

これは、グサッと針が刺さる前に作ったものです。
フェルトマスコットの本を見て、これなら作れそう・・ってことで。
あいだにはキルト芯がはさんであります。
はじめは周りをかがり縫いして、つまようじにボンドつけて差し込んだだけだったんだけど、よりペロペロキャンディーっぽくなるよう、渦巻きもようを縫うことに。
これがなみ縫いじゃ、上手く表現できないんだな~
この時に返し縫いを教えれば良かった。
VFSH0099.jpg

画像デカッ(笑)
かなり何度もやり直しながら、3個色違いで仕上げて・・
幼稚園のお友達にプレゼントすることに♪
おりがみにリースの絵を描いて、ペロペロキャンディーを貼り付け、中にお手紙を書きました。

・・肝心のこぎくさんの作品は、というと~
え~っと画像がまだなのよね!(と言い訳してみる)
明日にはupできるかな。
今日は夕方に、写真を撮りにいく予定。
今頃だけど、イチの入園と家族写真。
いちお、結婚10年ということで、おとなもドレスアップして写すのです(笑)
ふっふっふ~
ニコのお裁縫・・その2
まず、イベントの業務連絡からです。
住所をお知らせいただいたみなさん、ありがとうございます!
ちゃんとメール届いております。
今週中にぼうしを発送しますので、その際、またこぎくからメール差し上げますね。
どうぞ、よろしくお願いします。

・・最近、何もかたちになっていない私です~
イベントで一瞬、燃え尽きかけた(笑)というのもあるけれど、なんだかまた編み物に手を出してみたり・・で作りかけが2~3という状態です。
どうもニットに目がいかないんだよなぁ。
毛糸と布帛に気持ちが向いているようです。

さてさて、私がなにも生み出さないでいる頃、ニコはちゃくちゃくとフェルト製作に励んでおります。
前の、シルバニアのおふとんは、あまりにも凄まじい縫い目だったので、1冊フェルトマスコットの本を購入し、私も少しずつ教えることに・・
今回は、かがり縫いを。
VFSH0094.jpg

・・え~と、コアラくんがミトンをつけて、オーブンからお料理を出そうとしていますね。
そのミトンを作ったようです。
ちゃんと両手にはいています。(あっ、はくって北海道弁かな?)
このあと、ピンクバージョンも作ってました。

・・わが娘ながら、「よくこんな小っちゃいの作るね!」って感じ。
私の苦手な小物を極めてくれたまえ、ニコよ。
センスも磨いてくれたまえよ~
ニコ作 シルバニアのおふとん
企画用の帽子をつくっていて、UPできるような縫いネタがありましぇ~ん・・
というわけで、今日はニコの作品を紹介♪

昨日、私がLOVEを編み編みしていたら、シルバニアで遊びはじめて・・
「お母さん、フェルトあまってない?」と。
ちょうど半端が手近にあったので、あげたところ今度は「わた、ない?」と。
ワタもあったけど、キルト芯があったのでそれをあげました。
何作るのかと聞いたら「まくらとおふとん」だって。
はじめは、ボンドで貼り合わせようとしたんだけど、ボンドがフェルトにしみ込みすぎて全然くっつかない。
半べそかくので、仕方ないから針と糸でちくちく縫い合わせてあげた。
そして今度は自分でやってみる、と言う。
私もLOVEの編み目を確かめながらだったから、ちっとも手取り足取りじゃなかったんだけど・・
フェルトのはぎれでちょっと練習したあと、自分で縫い始めた!
それがコレ。
VFSH0089.jpg

上のまくらは私が縫って、したのおふとんはニコ作。
ベージュと白のあいだには、キルト芯がはさんであります。
すごい縫い目だが(笑)
いちおう形になっている。
針に糸を通すのも、玉結びも縫い方も、口頭で教えただけでなにもアドバイスしてないけど・・
へぇぇ~~。
もうちょっと真面目に教えてあげようかな?
VFSH0090.jpg

こんなふうにベッドにセットして、シマネコさんの女の子が寝ていましたよ♪
発表会と煮洗い
昨日の祝日は、子ども達の幼稚園で発表会がありました。
・・画像はないけれど(ビデオしか撮らなかった)、ちょびっとだけ様子を・・
まず合同の合奏と、手話付きの歌、歌、のオープニング。
楽器はイチがカスタネット、ニコはメロディオン。
ニコはピアノ習っていないけれど、この練習のおかげで私が何度教えても覚えられなかったドレミの場所を、しっかり覚えることができました~
(やっぱ親が教えるのってダメね 笑)
イチは・・カスタネットたたくだけなのにね・・やってませんでした。
でも手話の歌はちゃんとやってた。
家ではサッパリ練習してるふうじゃなかったし、イチはきっとほとんどやらないだろうな~と思っていたから、とっても感激・・
ちょっとウルっときちゃいました。
最後の歌、SMAPのオリジナルスマイルも、スマイルポーズがとっても可愛かった♪

劇は、イチは「3びきのこぶた」の大きいこぶたの役。
年少さんは一役に5人くらいが一緒にやります。
・・うう~ん、予想はしてたけど、自分の気に入ったシーンしかちゃんとやらないイチ。
それ以外はひっくり返ったり、カーテンに隠れたり・・
あ~あ~先が思いやられる・・
年中さんの劇を見て、よけい心配になった~

ニコは、ダンスが「恋のマイアヒ」。
これが親バカまるだしとは思うけど、すっごく上手なんだニコ。
ビックリした。
やっぱジャズダンス習わせようかな~~
ニコは、運動神経あまり良いほうじゃないので、こうやって身体動かすこと、ひとつでも得意になってくれればいいな~と、親としては思ったり。
あと劇が「ピノキオ」、役は町の子ども。
年長さんは、さすが!!という感じだった。
男の子たちが、なかなか迫力ある役作りで見ごたえありました。
ピノキオが、ヒロシのマネをして「・・でも、ぼくは、木の人形なんです・・ピノキオです・・ピノキオです・・ピノキオです・・」と言って笑いをとったり、先生と子ども達でいろいろ工夫したんだな~という感じでした。

・・さて、話はおおきく変わって・・
この前「煮洗い」というのをしてみました。
園の正式な制服着用の日、というのが月に何度かあって、そのときはジャケットのインに、白の服を着なきゃいけないんだけど、ま~イチは食べこぼしがひどくて、どうにも汚い。
漂白しても、意外と落ちなかったり・・
VFSH0082.jpg

洗う前、こんな感じ。よくあるよね~黄ばみ?というか・・

ステンレスのおなべに、粉石けん(水1ℓに対し小さじ2)と酸素系漂白剤(同様に小さじ1)を溶かして、洗濯物をいれます。
泡が立つので、ふきこぼれないよう注意しながら、20分ほど煮ます。
VFSH0085.jpg

菜箸で、ときどき混ぜてみました。
(画像はタイツも一緒にいれたので、あふれそうです)
お湯を流し、ぬるま湯か水ですすぎます。
熱いので注意してね。
洗いあがったところ。
VFSH0084.jpg

まだ濡れてますが・・
ボタン横の黄ばみはちょっと取れなかったけれど、他は真っ白キレイになりました。
ついでに・・
VFSH0083.jpg

煮洗いしたステンレスのおなべ。
私はこれでカレーを作ったりするので、炒めたときのコゲがどんなにこすっても落ちなかったの。
それが、ピッカリきれいに!!
う~んコレがいちばん感激したかも。

で、調子に乗って「お手ふきタオル」も煮洗いしてみた。
こっちは黒ずみ?というのかな~
なぜキレイに洗ったはずの手をふいて、こんなに黒くなるのかナゾだけど、とにかく洗濯しても見た目が汚い。
もう雑巾におろすしかないような感じ。
写真はとらなかったんだけど、2枚洗って、1枚はほぼ白くなった。
もう1枚は汚れがかなりヒドかったので、3分の1くらいはまだ黒ずみが残ってるけど、それでもかなりキレイになった。
煮洗いのなにが嬉しいって、「手でもみ洗いしなくていい」ってところ。
ウデ疲れない? その割りにキレイにならなくて・・
時間かかるし・・
ヘタすると私、指先に水ぶくれできるんだよ~こすり過ぎて(涙)
なので手洗いするのは本当にイヤだ。

けっこう使える、煮洗い。
煮るから、熱に強い綿や麻に向いているそうな。
注意点としては、
・アルミなべは使っちゃいけません(石けん成分に弱いとか? 黒くなるらしい)
・合成洗剤は使っちゃいけません(ア○ックとかは駄目よ、純せっけん成分のものね)
・「塩素系」漂白剤は使っちゃいけません。表示をよく見て確認してくださいね。

Tシャツやタオルの、黄ばみ・黒ずみにお悩みのアナタ。
皮脂汚れとかにきくのかな?
ぜひお試しあれ~
お誕生日とその後・・
1日にイチが4歳、2日にニコが6歳になりました。
まだまだチビっちょだと思っていたイチが4歳!と思うと少々感慨深いものがあるなぁ。
甘やかして抱っこするの、もうやめようかな(笑)

土日は仕事でめったに休みにならない正太郎さんが、珍しく連休となったので、イシヤチョコレートファクトリーへ行ってきました。
北の銘品「白い恋人」を作っているところが見れたりします。
外庭にはバラの庭があったりして、去年までガーデニングにハマりまくっていた私は、じっくり見てまわりました。
私の大好きなイングリッシュローズがた~くさん。
このタイプは四季咲きが多く、ちょうど秋バラが見ごろでした。
05-10-02_13-52.jpg

これは、白バラの「グラミス・キャッスル」。
キレイに咲かせるのが少し難しいと聞いて我が家にはない品種。
ん~~美しい。

正時にはあちこちの人形や動物が動いたり、音楽が鳴ったり、シャボン玉も出てきて子ども達は大騒ぎ。
その後、館内でニコはクッキーを作る体験をしました。

誕生日プレゼントは、イチはムシキングのカードホルダー。
ニコは、赤たまごっち。
あと、ニコの子ども部屋を作りました。
ベッドを購入して、勉強机を実家からお古を運び、おもちゃも服も全部こども部屋に収納しました。
う~んスッキリ!!
今までリビングで散らかし放題だったおもちゃを部屋にまとめてしまったので、階下の広いこと!
私としては、片付けなっさ~~い!!と怒鳴らなくてすむので、とてもストレスが減りそうな感じ♪
いいね、いいね~~

・・と、ところが。
そんな楽しい週末だったのに、今日の夜、ニコとバトルしちゃいました。
原因はたまごっち。
ニコに内緒で購入したので、私が勝手に選んだんだけど、夜寝る頃になってニコが「あ~あ~違う色のがよかったな~~」と。
それもけっこうしつこく言う。
私もこどもを友人宅に預けて、並んで買ったりしたので、だんだんその言い草にカチンときて。
「そんなに気に入らないなら返して」と。
「プレゼントに文句ばっかり言われてお母さん面白くないから、ニコにはもう何もプレゼントしない」と・・
かなりブチ切れてしまいました。
ニコはごめんなさい、と最後には謝ったものの、そのあとも「だって○○の色がよかったんだもん・・」と泣いてしつこい。
「どうやったら○○の色のたまごっちのこと忘れられるの?」とまだ泣く。

実はこういうこと2回目で。
夏休みにもシルバニアのおもちゃのことで、同じようなことがあった。
それは特価品で、あまり種類が選べなかったんだけれど、それでも買ったあとしばらく喜んで散々あそんでいた。
なのに、1週間くらいしてから「ほんとは○○セットが欲しかった。これにしないで○○セットにすればよかった」と。
この時も泣いてどうしても○○セットが欲しいとダダこねて。
私もはじめはこんこんと言い聞かせたけど、あまりにも堂々巡りでこの時も最後にブチッと切れてしまった・・

どっちの場合も、はじめはとても喜んで遊んでいて、私も「買ってあげてよかったな」と満足していただけに、時間が経ってからのこのダダには、心底「買ってあげるんじゃなかった」って思わされて、ただもう情けない気持ちでいっぱい(涙)

ニコのこの「ないものねだり」のダダこねに、最近手を余している・・
誕生日がこんなオチで終わるなんて、ほんとこっちが泣きたい。
すぐブチッとなる私の対応がいけないのかな・・
もっとよくよく言い聞かせるべきなのかな。
なんかも~ガックリきちゃうな~~
楽しい報告で終わるはずだったのに、私の子育てグチ・・
こんなの読ませちゃって、みんなに申し訳ないわっ。
プロフィール

 こぎく ⇒私

  • Author: こぎく ⇒私
  • 家族: 正太郎さん ⇒夫
         ニコ ⇒長女
         イチ ⇒長男
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード