*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命って・・
ブログ開設1周年に関連して、みなさんからたくさんのコメントをいただきましてありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってすみません。
かならずお返事するのでもうすこし時間ください。

前にもちらっと話題にしたことがあった、私がお世話しているインコちゃん・・
何羽かいるので、前回の子ではないのだけど、ひと月前からどうしても大きくなれないヒナちゃんがいて。
食欲はあって、消化もしているけれど、栄養分が吸収されていかないの。
他のヒナちゃんの1/4くらいの体重しかなくて・・
自分の足をかじって傷つけてしまったりもして、長生きできない子なのは分かっていて、それでもゴハンを食べる元気があるうちは私もお世話を頑張ろうとしていたのだけど・・
この週末にいよいよ状況が悪化して、今夜か明日の朝までか、という感じで。
いくら覚悟していても、いざそうなると、この子を見ると涙しか出てこない。
足に力が入らず、倒れてはもがいて立ち上がろうとして、という姿を見ると、早く楽にしてやりたい、という気持ちもわいてくる。
せめて最期、看取ってあげたいと思って空いている時間はすべて、この子を手に抱いてやることに費やしてました。
昨日はもうとても持ちそうにありませんでした。
すでに立つことは出来ず、もがいているだけ・・
最後にゴハンをたくさん食べさせてやろうと挿し餌を与えると、コクンコクンと飲み込みます。
そうしてしばらく手に抱いていると・・
再び立ち上がったんです。
ゴハンをあげる前は、身体にも力がまるでなく、もう虫の息と思われたのに・・
そして2本足で立って朝を迎え、いまもまだ頑張っているんです。

何が何でも立ち上がろうとする、この意地とプライド!
身体にある全エネルギーをふりしぼって、この子はまだここにいます。
私は涙もいっぱい流したけれど(いまもまだ泣いているけれど)、この子にいっぱい考えさせられた。
死に向かうものに対して自分はどうしたらいいのか、いっぱいいっぱい悩みました。
こんなちっちゃな命だけど、私にとってはとっても大きな命です。

いま世間では、命を奪い奪われる事件がたくさんあるけれど、みんなに知ってほしいです。
どんなにちいさな命でも、死にゆくものを看取ることがどんなにつらくて悲しいことか。
自分はその死にたいしてどう考えるのか、どう行動するのか。
死を感じることは、死んだ人のお葬式にでることじゃない。
死にゆくもののそばにいて共に過ごすことです。
そのあいだには、絶対に何か思うはずです。
命ってなんなのか、寿命ってなんなのか。
どうして生まれてきたのか、なぜ死ぬのか。
みんなにちゃんと命を感じてほしいです。

こんな重たい話をするつもりではなかったのだけど・・
私もまだこの子の命にたいして迷いがないといえばウソになる。
半分以上、私の手にゆだねられている命だから・・

そんなこんなで、ミシンにもPCにも落ち着いて向かえないでいます。
ちょっとのんびり更新でいきますね。
こんな記事書いちゃって、かえってみんなに気を使わせちゃうかな。
コメントは特にいいです、PCの向こうで「頑張れ~」と念じていてくださいね。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 こぎく ⇒私

  • Author: こぎく ⇒私
  • 家族: 正太郎さん ⇒夫
         ニコ ⇒長女
         イチ ⇒長男
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。