*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スィートテン・ロック
前にもちらっと書いたけど・・
今年10月で結婚10周年の私と正太郎さん。
ダイヤはいらないので、ロックミシンをプレゼントしてもらうことにしました~

ネットであれこれ見て・・
新札幌ミシン」さんが目に留まりました。
街中に実店舗もあるらしい。
やっぱり一度くらいはロックを触ってみたくて、ちょっと行ってみることに。
うわさの丸山社長さん(ほんとは会長さんなんだけど)に勧められた「糸取物語BL65」。
サクサクサク~っと生地を切って縫い進む。
すごいな~ロック。誰が考えたんだろう?
・・ここで迷っても結局は買うんだし、と思ってその場で配達を頼みました。
糸取物語は自動糸調子。糸調子を合わせるのが苦手で、家庭用ミシンも自動の私は、まよわずコレにしました。
本当は、カバーステッチ機能のついた縫工房もちょっと興味あったんだけど、やはり専用機にまさるものはないとのこと。
あれもこれも、と機能を欲張るとどうしても目飛びしてしまったり・・となってしまうらしいです。
場所と財力があれば、トルネイオあたり・・ってことになるのかな~
(絶対ムリだけど 笑)

オマケ?にトリムビン(切った布端を受けるゴミ入れ袋をセットするもの)と、押さえセット、それから新札幌ミシンさん名物のオマケ、「ホッケ」を2枚、あと「クライ・ムキのla la laロックミシン・ソーイング」まで・・!
いいんでしょうか??
うわさどおりの太っ腹、丸山社長さんです。
・・興味のある方、HPは作りかけのまま(?)ですが、ぜひ直接お電話してみてくださいね~
ネットで検索しても、こちらで購入された方のレポがありますよん。

肝心のお値段は・・オークションで見たところ、オクのほうが若干お安かったのですが、オマケいっぱいしてもらえたし、地元なので息子さん(本当の社長さんです)が配達してくれて、ひと通り使い方の説明もして頂いたので、私は大満足です~~

そして・・初ロックで何を縫おうか??
悩んで、また布合わせに悩んで(私はいつもコレに時間がかかる)、結局ニコの長袖パジャマをつくることに。
おっかなびっくりフットコントローラー踏んで・・
「ジー・・ジー」とモーターが回りそうで回らない(笑)
中学の実習でもフットコントローラー苦手だったんだわ私。
ま、これは慣れだよね。
あと、メス(布を切ってくれるところ)と針が遠いので、どこ見て縫ったらいいのか分かんない(笑)
袖のカーブで、思いっきりえぐってしまった。
ラグラン袖だったから、そんなに気にならない失敗で助かったけど。
後半はメス手前に布端あわせて縫ってみた。
いいのかどうか分かんないけど、とりあえず出来た!
は~確かに早いわ!!
途中、正太郎さんの晩ご飯用意したり、あいのり見たりしたから正味時間がハッキリしないけど、慣れればラグランTなら30分くらいで出来ちゃうかもね・・
恐るべしロック・・
まだトップスだけで、ボトム作ってないので、出来上がったらパジャマupします~
最後にマイロックちゃんの画像を・・
20050823115037.jpg

スポンサーサイト
ソーイングスペース
今日も暑いです、北海道。
でも家では扇風機なしで頑張ってます。
納戸の奥にあって出すのが面倒なのよ~~
今年はこのまま乗り切るかな?

昨日は思いがけず、仕事を休むはめになり「何をしようか??」考えたあげく、ソーイングスペースを作ることにしました。
05-08-04_19-55.jpg

1Fのダイニングスペースの一部です。
もともと子どものおもちゃ収納棚を置いていたのを、リビングに移し、そのためにストーブも移動、長さが合わなくてこの暑い時期にホームセンターへ煙筒を買いに行きました。
(うちのストーブはFFではなく、煙突なんです)

カラーボックス2個に、以前パソコン台を作ろうとして買ってあったパイン材の棚板を渡してあります。
布と、パターン、アイロンなどを入れてみました。
あっ、もちろん布はこんな量ではないです(笑)
カバーつけて見えないようにしないと~~
イスがありあわせなので、少し低いです。
ちょうどいいイス、探そうかな・・
ミシンのこと
私が使っているミシンは、9年前に購入したジャノメの家庭用ミシンです。
当時たしか7~8万くらい出して買ったような気がする・・
そこそこ働いてくれてます。
けどやっぱり不満もね・・
05-07-08_21-45.jpg

いろいろ縫い模様もあって(試してないのも結構あるけど)、ニット縫うときは右からふたつめの「伸縮縫い」ってやつで縫ってる。

不満のもとは、下の画像みたく上糸がグルグルねじれて、お皿(?)部分にひっかかってしまうこと。
糸が切れるまでにはなったことないけど、ぎーごーぎーごー怪しげなモーター音になるので、ひと直線縫う間に2~3回はストップしなきゃならない。
ねじれを直しても、ミシン糸の巻き残りが少なくなるにつれてグルグル度は激しくなっていくんだよね。
手が3本あればね・・糸のねじれを押さえつつ縫うことができるんだけど。

実は今年、結婚10年目を迎える私たち。
実家の母からも金一封、そしてオット正太郎さんも「スウィートテンダイヤモンドとまではいかないけれど」とプレゼントを考えてくれているらしい。
「(あとに)残るもので希望のものを言って」と・・
ハッキリ言って、いま私が欲しい高額商品(?)はミシンに他ならない。
・・だけど・・
このソーイング熱が永遠に続くならいいよ?
けどな~~
せっかくのプレゼントが宝の持ち腐れになるのはイヤだし・・
私にしては、珍しく二の足を踏んでる(笑)
欲しいミシンが絞り込めないってのもあるかな。
ロックか、職業用か・・
どっちかというと今欲しいような気がするのは職業用ミシン。
布帛も美しく縫いたい!
今のミシンはやっぱりパワー不足。
段差を越えられない、厚地が縫えない(そもそも押さえの下に入らない!)などなど。

な~んか自分のソーイングへの情熱(?)を試されてるようで
突き進めないんだよなぁ・・
目からウロコのロータリーカッター
05-07-08_21-43.jpg

今回、ずいぶんアチコチとソーイング関係のブログやサイト様を巡りました。
で、目からウロコだったソーイング道具のお話・・

まず、私のソーイング歴。
中学の家庭科ではパジャマを作りました。けど、これはもんのすごい難産でした。
学校のミシンは電動(フットコントローラー)で、家のミシンは足踏み式。
印もキッチリ合っていないと我慢ならなかったマジメな私(笑)、何度も縫い直し、家でも縫いました。
けど、家のミシンとは相性合わず・・(糸をムダにするな、と母に怒られた)
お向かいの同級生の足踏みとは、相性バッチリでお向かいで縫わせてもらったり・・
あんまり苦労したので、すっかりミシン嫌いでした。

結婚して買った電動?電子?ミシン、まあちょっと不満もありますが、そこそこ活躍してくれています。
足踏みのビミョ~なタイミングもいらないし(笑)
縫ううちに、洋裁の手抜き??の仕方もちょびっと分かってきて。
赤んぼだったムスメにつくったウサギ柄のじんべいなどは、かなり満足で。
でもね・・
「作るぞ~~!」って自分に気合入れないと作れない。
型紙うつして切って、布に載せて、印つけて、裁断して・・
これだけでもう疲れちゃう。
縫うところまでいけば楽しいのにな。いつもそう思ってた。

そうしたら・・!!
な~んと、ネットで販売されている型紙のほとんどは、縫い代つきなんだって。
へぇ~~・・縫い代つきね、便利なのかな?
そしてそして、布も裁ちバサミで切るんじゃない人もいるんだって。
何で切るかって、ロータリーカッターだって。
へぇぇ~~なるほどね~面白そう。
いつも親指の根元にハサミだこが出来そうなくらい痛くなる軟弱な私(汗)

さっそく買ってみましたよ、縫い代つきの型紙、ロータリーカッターに、カッターマット。
そんで使ってみましたとも、そりゃ~アナタ、目からウロコの体験でした。
ちょくちょくミシン使うようになって10年近く、なんでこんな便利なもの、もっと早く知っていたかったわ~!!
ってな心境。
印つけがないって、こんなに快適なんだ~・・
しかも、有難くもすでに型紙裁断済みのものもあったりして・・
なんて素敵な世の中なの?!
ネットショップばんざ~~い!!

そんな訳で、今日の画像は、私のソーイング人生を変えた(その1)ロータリーカッターとカッターマット。(その2、3もある??)
どちらも大手ホームセンターにて購入
プロフィール

 こぎく ⇒私

  • Author: こぎく ⇒私
  • 家族: 正太郎さん ⇒夫
         ニコ ⇒長女
         イチ ⇒長男
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。